伊東整形外科クリニック
リウマチ性疾患 骨粗鬆症 スポーツ医学 トップページ
整形外科全般 スタッフ紹介 施設内設備 アクセス リハビリ



伊東整形外科クリニック 〜リハビリテーション〜

4月〜 : 理学療法士による運動器リハビリテーション 開始
5月〜 : ウォーターベッドや低周波による物療リハビリテーション 開始

 運動器リハビリテーション と 物療リハビリテーション

伊東整形外科クリニックは、4月より理学療法士による運動器リハビリテーションを開始します。

4月時点での対象は、体幹部疾患(頚部・肩・背部・腰部・股関節) および 外傷や術後の患者様です。
なお、平日の16:30以降 および 土曜日は、スポーツ疾患に対するリハビリテーションを優先します。

リハビリテーションはマッサージでは無く、本質を考えながら治療の為に行うものです。
大学病院にも勤務する整形外科医として、治す為のアプローチを客観的指標と共に限界まで追求して行きます。

一方で、デイケアやリハビリ型デイサービス、在宅にてリハビリテーションを行っている患者様は、
国および大阪の医療制度の上で、介護保険が優先となり医療保険でのリハビリテーションが行えません。

また、維持期リハビリテーションは介護保険に移行するため、当院での対応はしていません。
ご了承願います。




一方で、5月よりウォーターベッドや低周波による物療リハビリテーションを開始します。
牽引およびホットパック、その後にウォーターベッドや低周波の流れです。

小規模施設の為に、定期診察日には物療リハビリテーションが行えないなどの制限がありますが、
介護保険を使用している患者様でも制限を受けずに行うことが出来ます。

準備が出来次第、ご案内させて頂きます。泉ヶ丘施設に来る予定に合わせてご利用ください。




 運動器リハビリテーション (メディカルリハビリテーション と アスレティックリハビリテーション)

運動器とは骨・関節・筋肉・神経などの身体を支えたり動かしたりする組織・器官の総称です。

運動器に関する主な疾患としては、骨折、変形性関節症、腰痛や頚部痛、肩関節痛、
スポーツ障害や外傷など様々ですが、これらは日常生活や仕事、スポーツ動作を困難にし、
私たちの生活の質(QOL)を低下させる大きな要因となります。

運動器疾患を持った人々に対して、運動療法(ストレッチや筋力強化)・物理療法・装具療法などを用いて、
身体機能・生活などの問題の改善を目指すリハビリテーションをメディカルリハビリテーションといいます。

当院では医師の指示のもと、リハビリテーションの専門職である理学療法士が、
患者様一人一人の評価を行い、各々に適した治療プランを構築、
運動プログラム(各種指導、ストレッチ、筋力トレーニングなど)に沿った治療を行います。




一方で、運動器疾患を持つスポーツ選手に対して、障害や外傷の再発を防ぎながら
安全にスポーツ復帰ができるよう、患部の治療の一環として競技特性を考慮しながら行うリハビリテーションを
アスレティックリハビリテーションといいます。

当院では医師の指示のもと、専属の理学療法士がトレーナーと協力し、
種目や目標に応じた競技復帰までの治療プランを構築し、
運動プログラム(各種指導、ストレッチ、トレーニングなど)に沿った治療を行います。

いずれのリハビリテーションにおいても、必要があればコルセットや足底板などの装具をご提案致します。
一方で、医療保険で行うリハビリテーションには適応や様々な制限があります。

しかし、保険適応外であっても、多角的にプラスアルファのリハビリテーションを希望される患者様については、
自費になりますが、担当のトレーナーや理学療法士が所属するAIスタジオをご選択して頂くことも出来ます。

さらにマシントレーニングやプール治療が必要と判断した際は、連携しているパンジョクラブ・イズを
紹介させて頂きます。担当のトレーナーや理学療法士にご相談下さい。




 運動器リハビリテーション 開始までの流れ

運動器リハビリテーションの適応は、体幹部疾患(頚部・肩・背部・腰部・股関節)・外傷や術後の患者様です。
なお、平日の16:30以降 および 土曜日は、スポーツ疾患に対するリハビリテーションを優先します。

リハビリテーションは当院医師の指示で開始しますが、他施設に通院していた患者様や手術を受けた患者様の場合、
手術の内容が記載された紹介状や以前の検査結果(CT・MRIなどの画像)を必ずお持ち下さい。

当院は運動器リハビリテーション施設ですので、
運動器疾患以外(脳血管疾患、神経疾患など)のリハビリテーションは行えません。

また、医療保険におけるリハビリテーションには適応や制限がある為、リハビリテーションを
希望されても行えない場合があります。
同時に、自賠責保険や労災保険の患者様の場合、対象や方向性が異なることから対象外です。ご了承下さい。

リハビリテーションの開始が決定した場合、先ずはリハビリテーション開始日の予約を行います。

医療保険では、リハビリテーションは完全予約制、1回(1単位)が20分、
週に1〜2回のペースで最大150日の継続が可能となります。


患者様へのお願い

リハビリテーションでは、できるだけ患部が出せる服装でお越し下さい。
完全予約制ですので、もし予約時間に来院できない場合や遅刻の場合は必ずご連絡を下さい。
予約の変更や調整を行います。電話番号:072-297-0039






リウマチ性疾患 骨粗鬆症 スポーツ医学 トップページ
整形外科全般 スタッフ紹介 施設内設備 アクセス リハビリ



Copyright (C) 2017 伊東整形外科クリニック. All Rights Reserved